損益分岐点分析

 

損益分岐点分析

 損益分岐点分析は管理会計の基本的なところです。

 

損益分岐点における販売個数の計算

 何個売れば利益が出るでしょうか?下のシミュレータで損益分岐点における販売個数を計算できます。

 

価格   :
変動費:
固定費:

 

 

損益分岐点における販売個数=>


損益分岐点売上=>

 

計算式

損益分岐点における販売個数=固定費÷(価格-変動費) ※小数は切り上げ
損益分岐点売上=損益分岐点における販売個数×価格

 

価格4000円のDVDソフト、そのうち1枚あたりの版権料が1000円、1枚あたりの販売手数料が1000円、DVD300枚作成にかかる経費が10万円の場合。
損益分岐点における販売個数=10万÷(4000-(1000+1000))=50
損益分岐点売上=50×4000=20万