エッセンシャル思考

 

エッセンシャル思考

 エッセンシャル思考とは物事の本質を見極め、今、本当に大切なことをやり、最小の時間で最大の成果を得ようとする思考です。エッセンシャル思考で考え方を大きく変えると、行動に変化が起こり、得られる結果も大きくなります。

 

 以下に非エッセンシャル思考とエッセンシャル思考を比較して紹介します。

 

考え方

非エッセンシャル思考の考え方

 すべてをやらなくてはと考えます。どれも大事な案件で、なんとか全部こなそうと考えます。

エッセンシャル思考の考え方

 より少なく、しかしより良くやろうと考えます。本当に大事なことは少ないと考え、何を捨てればよいか考えます。

 

行動

非エッセンシャル思考の行動

 やることをデタラメに増やします。反射的にやろうとします。期限が迫ると根性で乗り切ろうとします。

エッセンシャル思考の行動

 やることを計画的に減らします。本当に重要な事を見定め、それ以外は断ります。困難な状況になるまえに、あらかじめ障害を取り除こうとします。

 

結果

非エッセンシャル思考の結果

 何もかも中途半端におわります。何かがおかしいとは感じますが、解決には至りません。まわりに振り回され、疲れきってしまいます。

エッセンシャル思考の結果

 充実感に溢れます。自分でコントロールして質の高い仕事をします。毎日を楽しんでいます。

 

 以上がエッセンシャル思考の大枠です。具体的な事例や実践方法は、エッセンシャル思考の提唱者グレッグ・マキューンの著書「エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする 」に詳しいです。