口コミを増やすスパイラル

 

口コミを増やすスパイラル

 口コミはプロモーション戦略の1つです。twitterやfacebookなどのSNSを通じて広がるケースも増えています。口コミを増やすスパイラルを紹介します。

 

 口コミを増やすスパイラルはざっくりいうと次のような流れになります。

  1. 顧客が期待していたより、商品やサービスの質が上回る。
  2. 顧客が感動する。
  3. 顧客が友人などに、商品やサービスを紹介する。

 そして、紹介を受けた友人が顧客になって1~3を繰り返し、スパイラルのように口コミが増えていくのです。

 

1.顧客が期待していたより、商品やサービスの質が上回る
 期待を上回ると、顧客は感動します。ストーリー戦略が有効です。
 顧客がどんなことに感動するか、日頃から考えておくことが大切です。

 

2.顧客が感動する
 感動の表現は口で誰かに話すものもあれば、twitterやfacebookに感動を表すこともあります。

 

3.顧客が友人などに、商品やサービスを紹介する
 顧客が興味のありそうな友人に紹介したり、感動を表現したFacebookやtwitterに友人が反応したりして、口コミは広がっていきます。
 SNSによる口コミがしやすいように、ホームページなどにツイートボタンやイイねボタンを設置しておきましょう。

 

感動はすぐ消える

 気をつけないといけないのは、得てして感動とはすぐ消えてしまうという点です。
 商品を使った直後や、サービスを受けた直後はすごく感動するのですが、翌日にはその感動は薄らいでいき、1週間も経てば忘れてしまうことだってあるでしょう。
 その間に口コミされなければ、口コミは増えず、顧客獲得につながりません。
 なんとか思い出してもらいましょう。そのためには次のような方法があります。

  • メルマガ
  • お礼メール
  • ダイレクトメール
  • twitterやfacebookの更新
  • ホームページの更新

 

 感動がよみがえり、次の購買につながりますし、「そういえばこんな商品があったのよ」と口コミがされ、新たな顧客獲得につながることもあります。

 

 売ったら終わり、サービスを提供したら終わり、興行をうったら終わりではなく、次へつなげていくことが大切です。

参考文献

人もお金も流れ込んでくる集客術 ファンクラブのつくり方